ご紹介 
  鹿麓(ろくろく)は京都東山の中心に位置しています。 鹿麓から銀閣寺,南禅寺,真如堂までは徒歩で15分以内です。また,哲学の道まで2分と最も近い宿です。
 恵まれた環境に囲まれ,鹿麓は今までにない新しいタイプのホテルとして誕生しました。一部でセルフサービスをお願いしますが,お客様にとって本当に必要なサービスと思われるものを提供いたします。安全,清潔,充実した施設や設備そして料金です。
 京都を愛されている方,京都に深く浸りたい方はぜひ鹿麓をご利用ください。充分な満足を得られます。

 鹿麓は哲学の道をはさんで2つの施設から成り立ちます。緑に囲まれた数寄屋風の古い民家「席」,新しく清楚なホテル「宿」です。
哲学の道に最も近いホテル 宿   宿泊
    「宿」は哲学の道から西150mに位置しています。朝と夕,人気のない哲学の道,閑静な法然院の境内,山に連なる霊鑑寺の門前,ひっそりと紅葉に埋もれた安楽寺…に触れることができます。「宿」から「席」への道沿いです。
  「宿」では二つの異なるタイプのご利用ができます。ツインルームのご利用とドミトリー・ベッドのご利用です。どちらもプライバシーに配慮し,十分な広さと設備を備えています。すこし贅沢に,ゆっくりくつろぎたい方はツインルームをご利用ください。少しでも長く観光を望まれる方,旅先での交流を求められる方はドミトリー・ベッドをご利用ください。ドミトリー・ベッドは,カーテンを閉めると小さな個室になります。それぞれに,照明,鏡,机,棚,ハンガーが備え付けられています。
 「宿」は白川通り沿いに面していて利便性の良いところです。近くにあるバス停から京都市内の主な観光地への直通のバスが多数出ています。また,コンビニや多くの飲食店が徒歩数分の範囲にあります。

緑とウグイスと晩鐘の 席  朝食,事務所
  「席」は哲学の道から東250mに位置しています。銀閣寺,法然院,安楽寺,霊鑑寺,哲学の道へと続く道沿いで,生け垣に囲まれた民家が「席」です。画家がこの家を建て,三代にわたって育まれてきた家です。今は見ることの少なくなった純和風の部屋(広間・小間),広々とした縁側,緑豊かな庭をゆっくりと堪能できます。
 蔵を改装した月見台は眼前に御陵の森が広がります。ここから吉田山に浮かぶ真如堂を遠望することができ,黄昏時には法然院の鐘の音が響きます。
 宿泊の方は自由に「席」をご利用ください。贅沢な空間,時間に浸ってください。
  朝食は「席」でお願いします。ウグイスのさえずりを間近に聞きながらの朝食は,忘れられない思い出となります。 


鹿麓からのお願い
 ・宿,席ともに禁煙です
 ・小学生以下の利用はご遠慮下さい
 ・シーツ・カバーの取り外し,朝食・喫茶のセルフサービスをお願いします
 ・大人数のご利用はお断りするときがあります
 ・鹿麓周辺は風致地区です。静謐な環境を守ることにご協力下さい
客室&料金 (1泊/人:one stay/person)

   ツイン   (twinroom)

   4,300 円



 ドミトリー・ベッド  2室,男女別(dormitory bed:2 rooms)

   2,500 円


     *朝食(breakfast) 500 円,駐車料(1台)1,000円,浴衣100円

  ⇒ツインを3名でご利用(布団を用意します)
     料金(一室) 10,200円
  ⇒ツインをお一人でご利用
     料金(一室)  8,400円
  ⇒午前10時以降にツインに空室があるとき
その日に限りツイン一室をお一人でご利用できます。 4,800円

<<キャンセル料>>
(1) 前日:初日の部屋料金の50%
(2) 当日:当日の部屋料金の100%
(3) 連絡なし:全宿泊分の部屋料金

チェックイン : 午前8時〜午前11時,午後5時〜午後9時
  身分証明書など住所・本人を確認できるものをご用意下さい。
  ⇒時間外の受付はいたしません
  ⇒[宿]玄関の専用電話からご連絡下さい
  
  * 午後9時以降の到着は,特別な場合を除き受付できません
   …海外から夜間着の飛行機,事故など…
  * 身分証の提示のない時は,ご利用をお断りします
  * 荷物の事故等に対して,鹿麓は一切の責任を負いません

チェックアウト:午前10時

住所:〒606-8426 京都市左京区鹿ヶ谷寺ノ前町61  Tel 075-771-6969

▲TOP